判例・事例

労働条件に関する事例・判例


働き方改革関連法の改正(平成30年6月29日に成立)④

はじめに 前回・前々回では、働き方改革関連法のうち、「長時間労働の是正」を目的とする改正の概要をご紹介しました。今回は、「雇用形態にかかわらない公正な待遇の確保」のための改正のうち、正規雇用労働者と短時...
続きを見る


働き方改革関連法の改正(平成30年6月29日に成立)③

はじめに 前々回では、平成30年6月29日に成立した、働き方改革関連法の改正の概要とその施行時期をご紹介し、前回では、「長時間労働の是正」のための「時間外労働の上限規制の導入」をご紹介しました。今...
続きを見る


働き方改革関連法の改正(平成30年6月29日に成立)②

はじめに  前回では、平成30年6月29日に成立した、働き方改革関連法の改正の概要とその施行時期をご紹介しました。  今回は、中でも関心が高いと思われる「長時間労働の是正」のための「①時間外労働の上限...
続きを見る


働き方改革関連法の改正(平成30年6月29日に成立)①

はじめに 平成30年6月29日、働き方改革関連法案が成立しました。    この法律は、時間外労働の上限規制の導入を始めとする今後の労務管理・企業経営に大きな影響を及ぼすことが予想される重要な内容を複...
続きを見る


近年の育児・介護休業法の改正について

はじめに 昨年10月1日より、改正育児・介護休業法が施行されています。同法については、一昨年 (平成28年)にも法改正がありましたので、両改正の概要を併せてご紹介させていただきます。 1 平成2...
続きを見る


不合理な労働条件の相違を禁止する労契法20条に関する裁判例

はじめに  近時、期間の定めがあることによる不合理な労働条件の相違を禁止する労契法20条に関する裁判例が相次いで出されています。  その中で、今回は、住居手当に関する相違を「不合理」と認め、結論として...
続きを見る


福祉事業者A苑事件判決(京都地裁平成29年3月30日判決)

はじめに  今回は、求人票の記載と実際の労働条件の相違について、労使間で別段の合意がない限り求人票記載通りの雇用契約が成立すると判断した福祉事業者A苑事件判決(京都地裁平成29年3月30日判決)について...
続きを見る


有期雇用と無期雇用の賃金、手当等の相違はどこまで許されるのか

有期雇用と無期雇用の賃金、手当等の相違は不合理化か? ~ハマキョウレックス事件大阪高裁判決を参考に~ 1  通勤手当の相違のみ違法とした地裁判決  ハマキョウレックス事件の一審大津地裁彦根支部判決は...
続きを見る


同じ業務で定年後再雇用、賃金差別は違法 ~長澤運輸事件のご紹介~③

4 実務上の留意点  まず、注意したいのは、この事案は定年後の嘱託再雇用者に関する事案ですが、 「有期契約労働者の職務の内容(①)並びに当該職務の内容及び配置の変更の範囲(②)が無期契約労働者と同一で...
続きを見る


同じ業務で定年後再雇用、賃金差別は違法 ~長澤運輸事件のご紹介~②

3 裁判所の判断 (1)そもそも期間の定めがあることによる相違か否か Y社  “定年後再雇用であることを理由に相違を設けているのであって、期間の定めがあることを理由として労働条件の相違を設けてい...
続きを見る

法律問題でお困りの方、まずはお問い合わせください。
TEL.06-6365-7560 業務時間:平日 午前9時30分?午後5時30分 インターネットでのお問い合わせ・ご相談予約

PAGE TOP