弁護士紹介

弁護士紹介

わたしたちにお任せください

弁護士法人 天満法律事務所は、弁護士4名、事務職員4名のスタッフにより業務を行っています。

所長弁護士 吉田 肇 - YOSHIDA HAJIME

所長弁護士 吉田 肇

町医者のように、
身近で信頼される弁護士でありたい。

みなさまへメッセージ

町医者のような弁護士になりたい。それが弁護士を志した原点でした。お客様は、様々な悩み事を抱えて、当事務所の扉をたたかれます。会社の労働問題、労働事件、取引上のトラブル、経営危機、事業承継問題、相続や従業員からの相談事等々・・・。
私どもに求められる最も大切なことは、お客様の痛みを理解し、共感できることだと思っています。そのうえで、適切な法的アドバイスをさせていただき、お客様が問題を克服し、新たな前進をするお手伝いをしたいと思います。弁護士は、敷居が高いとよく言われますが、どうぞお気軽にご相談ください。


主な取り扱い事件

労働問題
(使用者側)
・未払賃金(残業代)問題と労働時間の管理
・就業規則、労働条件の変更
・解雇、懲戒
・セクハラ、パワハラ、メンタルヘルス
・労災
・団体交渉等の労働組合問題
・その他の労働問題
企業法務 ・契約内容のリーガルチェックと書面化
・売掛金等の保全、回収
・株主総会、株主相互間の紛争
・M&A(事業譲渡、株式譲渡、会社分割、合併等)、事業承継
・知的財産権
・民事再生、破産等
・その他の会社経営に関する法律問題
相続・遺言
離婚、成年後見
・相続・遺言
・離婚
・成年後見
・その他
その他 ・個人破産、個人再生、債務整理
・交通事故
・不動産の明渡請求、不動産取引のトラブル
・その他

経歴

1958年(昭和33年) 2月9日生。
京都大学法学部卒業。
1988年(昭和63年) 大阪弁護士会で弁護士登録。
2019年(現在) 弁護士法人天満法律事務所所長
京都大学法科大学院元客員教授(労働法)
同志社大学元嘱託講師(労働法)
経営法曹会議会員
日本労働法学会会員
大阪労働局紛争調整委員会委員
吹田市適正職務等第三者審査委員会委員長
一般社団法人産業保健法学研究会理事
大阪弁護士会労働問題特別委員会委員、研修センター委員

著作・執筆

2019年

  • 「有期労働者に退職金を支給しないことを不合理とした例(メトロコマース事件)」有斐閣 民商法雑誌
  • 「Q&A従業員代表(過半数代表)にかかわる法的留意点~働き方改革の中で求められる従業員代表の役割」(産労研・労務事情2019.4月号)
  • 「どうする?働き方改革法」(日本法令・ビジネスガイド別冊)
  • 「パワハラ懲戒基準と処分をめぐる実務ポイント」「パワハラ指針素案とポイント解説」(日本法令・ビジネスガイド2019・12月号)
    「民商法雑誌第155巻第2号 有期労働契約の期間途中解雇が無効とされた例」(有斐閣)

2018年

  • 「中小企業の法務と理論」(中央経済社)
  • 月刊ビジネスガイド別冊「どうなる?どうする? 労働時間・休日管理&同一労働同一賃金」
  • 労務事情(3月)「試用期間にかかわる法的留意点」
  • 民商法雑誌「国際自動車事件」(歩合給の算定に際し割増賃金相当額を差引く方法の適法性)

2017年

  • 「書式・労働事件の実務」(民事法研究会)
  • ビジネスガイド「年俸制を採用している場合の「時間外手当」で最高裁が初判断」(医療法人社団康心会)
  • 民商法雑誌 判例評釈「フジビグループ分会組合員ら事件~取引先への団体行動の違法性」

2016年

  • 「請負契約に基づく配送事業者を労働者と認めた例(ソクハイ事件)」有斐閣 民商法雑誌151巻第2号
  • 「請負契約に基づく配送事業者を労働者と認めた例(ソクハイ事件)」有斐閣 民商法雑誌151巻第2号「育児休業取得者の昇給停止と不利益取扱い該当性(医療法人稲門会事件)」有斐閣 民商法雑誌151巻第2号
  • 「アスペルガー症候群の労働者の就労可能性(日本電気事件)」有斐閣 民商法雑誌152巻第2号

2015年

  • 「<解説>個人請負・業務委託にかかわる法的留意点」労務事情(産労総合研究所)
  • 民商法雑誌(有斐閣)
    「請負契約に基づく配送事業者を労働者と認めた例」(ソクハイ事件)
    「育児休業取得者の昇給停止と不利益取扱い該当性」(医療法人稲門会事件)
  • 「労働者像の多様化と労働法・社会保障法」共著(有斐閣)『個人請負型就業と労働者性』

2014年

  • 「定額残業代制」をめぐる法的問題点と制度設計・運用上の留意点~最近の裁判例を踏まえて~
    (日本法令ビジネスガイド)
  • 経営法曹第183号 三菱電機ほか(派遣労働者・解雇)事件(名古屋高裁 平成25.1.25)、
    N社(ニヤクコーポレーション)事件(大分地裁 平成25.12.10)

2013年

  • 民商法雑誌(有斐閣)
    「継続雇用拒否に解雇権濫用法理を類推適用した例(津田電気計器事件)」
    「労組の抗議活動、街宣活動に対して差止及び多額の損害賠償請求を認めた例」(連帯ユニオン関西地区生コン支部(トクヤマエムテックほか)事件)
    「派遣可能期間経過後、サポート社員と称する直接雇用の形態をとり、その後再び派遣社員として派遣可能期間が経過するまで就労させることを繰り返していたことがクーリング期間の規制を脱法するものとされるとともに、派遣先との黙示の労働契約の成立を認めた例(マツダ事件)」
  • 労働審判紛争類型モデル(第2版)共同執筆(大阪弁護士協同組合)

講演・セミナー講師等

2019年

  • 社労士向けセミナー「労働法の最新重要判例」(主催:弁護士法人天満法律事務所)
  • 従業員代表について(主催:某大学)
  • 個別的労働紛争の実務(主催:某大学)
  • 第17回法律実務セミナー「近時の裁判例等を踏まえた社員のメンタル不調の予防と対応~予防、発症から休職・復職に至るまで、時系列に沿って~」(主催:弁護士法人天満法律事務所)
  • メンタル不調社員の休職、復職をめぐる法律問題~産業医の視点も交えながら(主催:大阪商工会議所、日本CSR普及協会近畿支部)
  • 注目すべき労働判例と法改正、法適用の動向(主催:大阪社会保険労務士会いずみ支部)
  • 働き方改革関連法の施行とそれによる変化(主催:大阪府中小企業家同友会)
  • 第18回法律実務セミナー「民法改正を踏まえた実務上の留意点 part1 ~保証、解除・危険負担、売買~」(主催:弁護士法人天満法律事務所)
  • 第27回日本産業ストレス学会メインシンポジウム「パーソナリティ障害」、シンポジウム「パワハラの本質と実効的対策」

2018年

  • 自動車回送協会セミナー「個人情報保護法」(主催:大阪自動車回送協会)
  • 第14回法律実務セミナー「ローパフォーマー社員の労働問題」(主催:弁護士法人天満法律事務所)
  • 第15回法律実務セミナー 「ハラスメントの労働問題」(主催:弁護士法人天満法律事務所)
  • 「注目すべき労働判例/「働き方改革関連法」と労務管理」(主催:社労士和泉支部勉強会)
  • モラール・サポート講習会(主催:内閣官房内閣人事局)
  • メンタルヘルス法務主任者資格講座講義(主催:一般社団法人産業保健法学研究会)
  • コンプライアンス研修
  • 「『同一労働同一賃金』と実務上の対応」(主催:JFEライフ(ASIセミナー))
  • 同友会大学「中小企業の就業規則と働き方改革/長時間労働の是正と同一労働同一賃金」(主催:大阪中小企業家同友会)
  • 第16回法律実務セミナー 「中小企業のための働き方改革関連法セミナー」(主催:弁護士法人天満法律事務所)

2017年

  • 「マイナンバー制度の実務上の対応」(主催:一般社団法人日本陸送協会)
  • 「未払残業代請求に対する実務上の対応、合同労組対応」(主催:滋賀県社会保険労務士会)
  • 第12回法律実務セミナー「~実務に役立つ~労働法の最新重要判例(2017)」(主催:弁護士法人天満法律事務所)
  • 「労働裁判例の読み方と活用法」(主催:大阪府社会保険労務士会中央支部勉強会)
  • 陸送部会セミナー「労働問題セミナー~労働時間問題」(主催:一般社団法人日本陸送協会)
  • 平成29年度労使関係セミナー(第1回)-「働き方改革」について、一緒に考えてみませんか?-(主催:中央労働委員会(西日本地方事務所))
  • 第13回法律実務セミナー「近時の裁判例からみる退職トラブルの予防実務~解雇、雇止め、退職勧奨にまつわる諸問題~」(主催:弁護士法人天満法律事務所)
  • 働き方改革~同一労働同一賃金・罰則付時間外労働上限規制を中心に~(主催:ASI・安全情報連絡会)

2016年

  • 「マイナンバー制度の実務上の対応」(主催:大阪自動車回送協会)
  • 【社会保険労務士・人事労務担当者等向け】「判例・裁判実務を踏まえた従業員のメンタル不調に関する実務上の対応策~休職(退職)、労災、損害賠償を中心に~(主催:弁護士法人天満法律事務所)
  • 第10回法律実務セミナー「有期雇用(パート・アルバイト・契約社員)に対する労務問題」(主催:弁護士法人天満法律事務所)
  • 第11回法律実務セミナー 裁判例からみる「懲戒の相場観」(主催:弁護士法人天満法律事務所)
  • 「働き方改革とワーク・ライフ・バランス」研修(主催:川崎重工業㈱技術開発本部、川重テクノロジー㈱)

2015年

  • 「ハラスメントのない活力ある職場づくり」(主催:川崎重工業(明石工場))
  • 「今、改めて派遣について考える」(共催:経営法曹会議、関西経済連合会(報告・パネラー))
  • 「労働時間と残業代に関する最近の裁判例と対策~今般の労働時間法制の見直しも踏まえて~」
    (主催:ASI・安全情報連絡会)
  • 「判例・事例から見えてくる労務対策セミナー」(主催:㈱リクルートキャリアコンサルティング)
  • 「解雇・退職勧奨」「非正規雇用」(主催:大阪府工業協会 人事労務管理研究会)

2014年

  • 「年間重要判例検討会」座談会(主催:経営法曹会議)
  • 「弁護士が説くメンタルヘルス対策のポイント~使用者側の視点から~」
    (主催:㈱産業保健法務研究研修センター)
  • 「個別労使紛争の実態」(京都産業大学特別講義)
  • 「社会保険労務士に求められる労動審判、民事訴訟の基礎知識」(主催:大阪府社会保険労務士会)
  • 「メンタルヘルス対策について」(主催:徳島県社会保険労務士会)
  • 「最近の個別労使紛争の特徴と対応策~解雇・退職勧奨、労働時間と残業代、労働条件の変更、パワハラ、懲戒処分に関する裁判例から考える~」(共催:徳島県経営者協会、徳島県社会保険労務士会)
  • 「労働時間管理と時間外勤務」「労災とメンタルヘルス対策」「セクハラ、パワハラ問題」「労働条件の変更に伴うトラブル」「人材採用の上手なやり方」「解雇・退職勧奨」「非正規雇用」(主催:大阪府工業協会 人事労務管理研究会)
  • 「近年の労働関係法令の改正と留意点」
    (主催:弁護士法人天満法律事務所)
  • 「労働時間管理と残業問題」(主催:弁護士法人天満法律事務所)

2013年

  • 「債権回収の基礎」(主催:弁護士法人天満法律事務所)
  • 「退職勧奨と解雇」(主催:弁護士法人天満法律事務所)
  • 「今日的労務トラブルの実際と対応」(主催:社会保険労務士協会大阪西支部)
  • 「職場におけるパワーハラスメントを考える」(主催:佛教大学)
    「メンタルヘルス対策のポイント~使用者側の視点から」(主催:一般社団法人産業保健法務研究研修センター)

趣味

美味しい物の食べ歩き、旅行、ジョギング、読書

弁護士 福崎 浩

弁護士 福崎 浩

1日も早く普段の穏やかな生活に戻れるよう
お手伝いしたいと思っています。

みなさまへメッセージ

私は、ひとが生きやすい社会づくりに貢献したいという思いから弁護士の仕事をしています。
労働問題(解雇、賃金問題、労働組合との団体交渉等)、交通事故、離婚、相続問題等々、ひとたび法的な紛争が生じてしまった場合、当事者ご本人(個人の方はもちろん、企業の経営者の方あるいは実際に紛争の対応にあたられている企業の担当者の方)の精神的なご負担は図り知れません。問題が長引いてしまい、夜も眠れないという方もいらっしゃることと思います。
私は、弁護士として、そのような悩みを抱えておられる方のご負担を少しでも和らげ、1日も早く普段の穏やかな生活に戻れるようお手伝いしたいと思っています。そうやって一つ一つの事件に弁護士として関わっていくこととで、一歩一歩、ひとが生きやすい社会を作っていきたいと思います。


関心のある分野

  • ・解雇
  • ・賃金
  • ・懲戒処分
  • ・セクハラ
  • ・パワハラ
  • ・労働災害
  • ・労働組合との団体交渉
  • ・任意整理
  • ・法人破産
  • ・個人破産
  • ・民事再生
  • ・少年事件
  • ・交通事故

主な取り扱い事件

  • ・労働問題(使用者側)
  • ・企業法務(契約書のリーガルチェック、
     売掛金等の保全、回収、知的財産権、倒産処理等
     その他会社経営に関する法律問題)
  • ・相続、遺言
  • ・離婚、養育費請求
  • ・個人破産、個人再生、債務整理
  • ・交通事故
  • ・不動産取引のトラブル
  • ・学校のいじめ問題
  • ・刑事事件

経歴

2002年3月(平成14年) 千葉県立東葛飾高校卒業
2007年3月(平成19年) 京都大学法学部卒業
2009年3月(平成21年) 京都大学法科大学院(既習コース)卒業
2010年12月(平成22年) 司法修習終了(新63期)大阪弁護士会登録
2016年(現在) 日本労働法学会会員
日本CSR普及協会会員
大阪弁護士会子どもの権利委員会所属
大阪弁護士会知的財産委員会所属
知的財産法実務研究会会員
大阪府中小企業家同友会会員

著作・執筆

2018年

  • 「Q&A特許法」共著(現代産業選書)

2016年

  • 「新時代の商標・意匠・不正競争防止法Q&A(第7回)」(知的財産情報 知財ぷりずむ)

講演・セミナー講師等

2019年

  • 社労士向けセミナー「労働法の最新重要判例」(主催:弁護士法人天満法律事務所)
  • 働き方改革関連法セミナー(主催:大阪中小企業家同友会中央ブロック)
  • 第17回法律実務セミナー「近時の裁判例等を踏まえた社員のメンタル不調の予防と対応~予防、発症から休職・復職に至るまで、時系列に沿って~」(主催:弁護士法人天満法律事務所)
  • メンタル不調社員の休職、復職をめぐる法律問題~産業医の視点も交えながら(主催:大阪商工会議所、日本CSR普及協会近畿支部)
  • 第18回法律実務セミナー「民法改正を踏まえた実務上の留意点 part1 ~保証、解除・危険負担、売買~」(主催:弁護士法人天満法律事務所)

2018年

  • 「1か月単位の変形労働時間制、有期労働契約の無期転換権」
  • 第14回法律実務セミナー「ローパフォーマー社員の労働問題」(主催:弁護士法人天満法律事務所)
  • 「従業員を巡る労務問題~ローパフォーマーへの対応~」
  • 第15回法律実務セミナー 「ハラスメントの労働問題」(主催:弁護士法人天満法律事務所)
  • 「賃金及び労働時間の実務~歩合給、固定残業代、みなし労働時間を中心に~」(主催:中央FACE)
  • 第16回法律実務セミナー 「中小企業のための働き方改革関連法セミナー」(主催:弁護士法人天満法律事務所)

2017年

  • 個人情報保護法セミナー(主催:一般財団法人大阪労働協会)
  • 「優秀な社員の採用、育成から円満にご退社いただくまで」(主催:MOBIO CAFE大阪府商工労働部)
  • SRアップ21 勉強会「改正個人情報保護法について~会社が注意すべき主なポイント~」(主催:社会保険労務士法人淀川労務協会)
  • 第13回法律実務セミナー「近時の裁判例からみる退職トラブルの予防実務~解雇、雇止め、退職勧奨にまつわる諸問題~」(主催:弁護士法人天満法律事務所)
  • 中小企業が知っておくべき法改正への対応~民法、個人情報保護法~( 主催:全国中小企業団体中央会)

2016年

  • 「改正労働者派遣法及び有期契約の無期転換申込権(労働契約法)への実務上の対応」(主催:JFEライフ(ASIセミナー))
  • 第11回法律実務セミナー 裁判例からみる「懲戒の相場観」(主催:弁護士法人天満法律事務所)
  • 「個人情報保護の重要性と適正管理」(主催:株式会社太陽ビルマネージメント)

趣味

サッカー、映画鑑賞、温泉巡り、パークゴルフ

弁護士 前川 宙貴

弁護士 前川 宙貴

努力を怠らず、謙虚な姿勢を忘れずに。

みなさまへメッセージ

弁護士は法律の専門家ではありますが、法律分野以外は素人です。法律を知っているだけでは非常に多岐にわたる弁護士業務を十分にこなすことはできません。このことを肝に銘じ、法律分野以外の分野も広く勉強するとともに、一つ一つの事件に対して謙虚に取り組み、お客様の抱える問題をベストな方法で解決する方法を提案できる弁護士になりたいと考えています。


関心のある分野

  • ・労働事件
  • ・企業法務
  • ・一般民商事事件
  • ・刑事事件

経歴

2004年3月(平成16年) 京都私立洛星高等学校卒業
2009年3月(平成21年) 京都大学法学部卒業
2011年3月(平成23年) 京都大学法科大学院(既習コース)卒業
2012年12月(平成24年) 司法修習終了(新65期)大阪弁護士会登録
2019年(現在) 日本労働法学会会員
日本CSR普及協会会員
大阪府中小企業家同友会会員
大阪弁護士会交通事故委員会所属
京都大学法科大学院非常勤講師

著作・執筆

2019年

  • 「民商法雑誌第155巻第2号 有期労働契約の期間途中解雇が無効とされた例」(有斐閣)

2017年

  • 民商法雑誌(有斐閣)「労災認定された過労自殺につき労災民訴を棄却した例」(ヤマダ電機事件)

2016年

  • 「定額残業代を割増賃金と認めなかった例」有斐閣 民商法雑誌第152巻第2号

講演・セミナー講師等

2019年

  • 陸送部会講演(主催:一般社団法人日本陸送協会)
  • 社労士向けセミナー「労働法の最新重要判例」(主催:弁護士法人天満法律事務所)
  • 働き方改革関連法セミナー(主催:某企業様)
  • パワハラ管理職向けセミナー(主催:某企業様)
  • 第17回法律実務セミナー「近時の裁判例等を踏まえた社員のメンタル不調の予防と対応~予防、発症から休職・復職に至るまで、時系列に沿って~」(主催:弁護士法人天満法律事務所)
  • 民法改正セミナー(主催:大阪社労士会泉支部研究会)
  • 2019年重要労働判例(主催:大阪社労士会中央支部研究会)
  • パワハラ管理職向けセミナー(主催:某企業様)
  • メンタル不調社員の休職、復職をめぐる法律問題~産業医の視点も交えながら(主催:大阪商工会議所、日本CSR普及協会近畿支部)
  • 後遺障害に関する基本(主催:大阪弁護士会交通事故委員会)
  • 第18回法律実務セミナー「民法改正を踏まえた実務上の留意点 part1 ~保証、解除・危険負担、売買~」(主催:弁護士法人天満法律事務所)

2018年

  • 「1か月単位の変形労働時間制、有期労働契約の無期転換権」
  • 第14回法律実務セミナー「ローパフォーマー社員の労働問題」(主催:弁護士法人天満法律事務所)
  • 「ローパフォーマー社員の労働問題入門講座」(主催:弁護士法人天満法律事務所)
  • 第15回法律実務セミナー 「ハラスメントの労働問題」(主催:弁護士法人天満法律事務所)
  • 「セクハラ対策セミナー」
  • 「時間外労働セミナー」
  • 後遺障害の基本(主催:大阪弁護士会交通事故委員会)
  • コンプライアンス研修
  • 民法改正勉強会(主催:社労士和泉支部勉強会)
  • 第16回法律実務セミナー 「中小企業のための働き方改革関連法セミナー」(主催:弁護士法人天満法律事務所)

2017年

  • 第13回法律実務セミナー「近時の裁判例からみる退職トラブルの予防実務~解雇、雇止め、退職勧奨にまつわる諸問題~」(主催:弁護士法人天満法律事務所)
  • 今次民法改正の内容について(改定の目的・趣旨等を中心に)(主催:年金労働法勉強会(大阪社労士会いずみ支部))

2016年

  • 第11回法律実務セミナー 裁判例からみる「懲戒の相場観」(主催:弁護士法人天満法律事務所)

趣味

  • 硬式テニス
    週一度は近所の小学校でプレーしています。フォアハンドストロークでボールをつぶれるくらい強打したとき
    の爽快感に病みつきです。高校大学時代にやっていた軟式テニスもプレーします。

弁護士 西原 みなみ

弁護士 西原 みなみ

一つ一つの事件と誠実に向き合います。

みなさまへメッセージ

弁護士というのは、人が(最も)困難な状況に陥ったときに関わることになる存在ですので、何よりも人の痛みに敏感な弁護士でありたいと思います。一つ一つの事件が、お客様にとって人生で一度あるかないかの一大事であるということを常に忘れずに、丁寧に、誠実に取り組んでいきたいと思います。
なるべく分かりやすく説明するよう心掛けるつもりですが、説明が分かりづらかったり、不安に思われる点がありましたら、どのようなことでも大丈夫ですので遠慮なく仰っていただけるとうれしいです。


関心のある分野

  • ・労働事件
  • ・家事事件
  • ・一般民事

経歴

2004年3月(平成16年) 香川県立丸亀高校卒業
2008年3月(平成20年) 東京大学法学部卒業
2010年3月(平成22年) 東京大学法科大学院(既習コース)卒業
2011年12月(平成23年) 司法修習終了(新64期)大阪弁護士会登録
2016年(現在) 日本労働法学会会員
日本CSR普及協会会員
大阪府中小企業家同友会会員

著作・執筆

  • 「中小企業の法務と理論」(中央経済社)

講演・セミナー講師等

2018年

  • 第15回法律実務セミナー 「ハラスメントの労働問題」(主催:弁護士法人天満法律事務所)
  • 「セクハラ対策セミナー」

2017年

  • 第12回法律実務セミナー「~実務に役立つ~労働法の最新重要判例(2017)」(主催:弁護士法人天満法律事務所)

趣味

  • 読書
    割と何でも読みますが、小説だと漱石や太宰の作品が好きです。
  • パン屋さん巡り
    雑誌や口コミ等を参考にして行っています。おいしそうなパンの香りに包まれると、幸せな気持ちになります。
  • ショッピング

PAGE TOP