• 中小企業経営者のための 「町医者」法律事務所です。
  • 経営者の皆様、 まずはお気軽にご相談ください。
  • 顧問弁護士を中小企業の 「法務部」としてご活用ください。

中小企業経営者のみなさまへ

企業経営者の皆さんであれば、程度の差こそあれ、困難や危機に直面した経験をお持ちだと思います。取引先の倒産や取引上のトラブル、労使紛争、事業承継等々、企業活動を続けていれば必ず直面する問題です。

2008年にはリーマンショックが起き、2011年3月11日には東日本大震災が発生しました。被災地では、まだ多くの経営者や従業員が苦難に直面をしていますが、復興に向けて歩み始めた企業経営者も少なくありません。
企業を取り巻く経営環境は、大きく変化します。しかし、私たちは、2度のオイルショック、バブル崩壊を乗り越えて進んできました。そして、その中で重要な役割を果たしてきたのが、労働力人口の7割以上を雇用する中小企業でした。労使紛争が頻発をした時期にも、経営者は労使関係の正常化と労使の信頼関係の構築に力を注ぎ、従業員の力を引き出して企業を維持し、発展させてきました。

これからも、市場や経営環境は、日々変化をします。激しく変化する社会の中で、中小企業経営者の皆さんの傍らに町医者のように寄り添い、様々な問題を解決しながら企業発展のお役にたてる弁護士事務所でありたいと考えています。

  • 事務所案内
  • 弁護士紹介

こんな場合はお気軽にご相談ください

残業代請求の内容証明が送られてきた
退職した従業員から届いた内容証明郵便に多額の残業代の請求をすると記載されていた場合には・・・
詳しくはこちら
セクハラ・パワハラで訴えられた
セクハラ・パワハラに対して有効な対策を講じなかった場合のリスクとは・・・

詳しくはこちら
団体交渉申込みのファックスが届いた
地域労組から突如団体交渉申し入れ書がFAXされてきた場合の対応の仕方とは・・・

詳しくはこちら
労災事故が起こってしまった
メンタル不全を理由とする労災の申請が増えており、会社も損害賠償義務を負う場合があります・・・
詳しくはこちら
解雇理由書:解雇が無効だと争われる前に
解雇にも様々な類型があります。その類型ごとの専門的な判断を怠ると・・・

詳しくはこちら
顧問契約について
貴社の抱える課題を的確に解決予防しよりよい企業づくりを応援します

詳しくはこちら

天満法律事務所からのお知らせお知らせ一覧はこちら


PAGE TOP